新しい年金証書をお送りしました。

2018/05/30

[ 年金を選択された方(基金独自の上乗せ部分を年金として受け取る) ]

 大阪薬業企業年金基金から年金を受けられる方に「年金証書」を平成30年5月24日にお送りしました。

  年金証書番号は新しい番号になっています。

 また、ご案内文書「年金証書のご送付について」と「年金裁定等通知書」を同封いたしました。

 なお、初回のお支払いが6月1日の方には、支払い予定日と支払い金額(4月分、5月分の合計額)及び所得税額等を記載した「年金支払通知書の送付について」も同封しています。

 2回目以降のお支払いについては、年金額(年額)により以下のとおりとなります。

  ・27万円以上の方は偶数月

  ・15万円以上27万円未満の方は、4カ月分を10月と2月と6月の年3回

  ・6万円以上15万円未満の方は、6カ月分を12月と6月の年2回

  ・6万円未満の方は、初回のお支払いは8月1日となり、4月分から7月分の4カ月分を

   お支払いいたします。2回目以降は、1年分を毎年8月にお支払いいたします。


[ 分配金を選択された方(厚生年金基金の上乗せ部分を一時金で受け取る) ]

 厚生年金基金からの上乗せ部分の年金を分配金(一時金)で受け取ることを選択された方、お勤めされていた事業所が大阪薬業企業年金基金に加入をされなかった、または事業廃止等により加入できなかったため、分配金(一時金)を受け取られる方には、平成31年秋頃に送金先等をお尋ねするご案内をお送りする予定です。


※国(厚生年金保険)からの年金額が変更となります。

 国からの年金を受け取られている受給者の皆さまには「厚生年金基金の代行部分が返上されたため、年金額を変更しました。」と記載された通知書が6月上旬に日本年金機構から送付されます。